ホームページ タイトル

オリジナルプリント作成例

オーダー染め生地、既成無地生地にオリジナルの柄(データー又はイラスト、その他)でお作り致します。
無地生地サンプル  定番無地生地(弊社定番ハワイ柄生地の無地)

オーダープリント生地は、2反(110m位)よりOKですので小ロットのオーダーが可能です。
フラドレスなどは4〜5m/着ですので〜25着程度作れます。
パウスカートならば3.6〜4.5m/着ですので〜30着程度作れます。

オーダープリント製作手順

1.プリント版下支給又は弊社製作 → 2.プリント版製作 → 3.プリント色打合せ →
4.試し刷り → 5.お客様に再確認 → 6.修正等打合せ → 7.現物プリントスタート

オリジナル柄データー オリジナルプリント生地


∽∽∽∽∽プリント作業紹介 ∽∽∽∽∽

1.前の糊はがし 2.新しく糊打ち 3.生地を台に貼る 4.基準線にあわせる 5.プリントをする 6.台より生地を剥がす
7.生地を移動 8.ぶら下げて自然乾燥 9.乾燥機で乾燥 10.オリジナルの完成


1.前の糊をはがす(色移り、汚れなどを避ける為)

2.新しく糊を打つ

3.糊打ちをしたプリント台(30m)に、生地をしわが出ないように貼り付けるなかなか大変な作業です。

4.置いた生地を、基準線に合わせる・・・生地の位置が基準線に合ってないとプリント位置がずれてしまいます。

5.プリントをしますが、版は2mX0.8mありますので2人で作業いたします。力の加減でプリントの濃さが違って
  しまいますので、熟練した技術が必要となります。プリント、乾燥の作業を2回以上繰り返して出来上がります。

6.台より、貼り付いている生地をはがしますが、この時は生地に触らずに細い棒を下にいれ移動してはがします。

7.何人もの人達で、生地の下に入れた棒で生地を浮かし乾燥棚に移動する。プリントが未だ乾いてないので生地
  が重なるとプリントが他の所に付いてしまう場合がありますので慎重に作業いたします。

8.乾燥棚で自然乾燥(約半日)

9.プリントが乾いたら、特大の電熱温風乾燥機で完全乾燥。これをしないとプリントが落ちやすいです。

10.出来上がったオリジナルプリントの布を使い、ドレス、パウスカート等作ります。

以上の様に簡単に紹介いたしましたが、生地とかプリント色を替える時にはプリント台の糊をはがしてきれいに台を洗い、再度糊を打ちます。
この作業は、他の色が付着しない様にするためです。糊も均一に打たないと、でこぼこになプリントに影響するのでかなりの熟練が必要です。
ハンド(手作業)のシルクプリントは、御紹介の様に熟練した技術と時間のかかる作業です。
プリント後、縫製などの作業は別の頁で紹介してますのでご覧